「The Whichford Rose Pots for Japanese Rose Lovers」 ウィッチフォード ローズポットはイギリス、日本のローズエキスパートとウィッチフォードの創始者・オーナー、ジム・キーリングとの話し合いによって生まれたデザインです。

創始者 ジム・キーリング

ウィッチフォードポタリー

ウィッチフォード社は1976年にジム・キーリングによって設立されて以来、英国の伝統的なデザインと手法を守りながら、熟練した職人たちによりハンドメイドでフラワーポットを作り続けています。それぞれに独自の個性があり、世界に2つと同じ鉢がないのが特徴です。

職人ひとりひとりは自分なりの手法でろくろを回すため、出来上がりはそれぞれ芸術作品といえます。
ウィッチフォードのこだわり

ウィッチフォードのこだわり

メインとなる原料は、地元ウィッチフォードで取れる粘土を使用し、焼くと濃いオレンジ色になります。この色はウィッチフォード製品の特徴で、他の国では決してマネができない美しい色合いです。

オレンジは植物を引き立たせる働きがあります。新品の鉢は明るすぎるかもしれませんが、使用されているオリジナルブレンドの粘土により、鉢は年月と共に美しく風化し、緑青のサビと共に落ち着きのある色へと変化し、自然の中に調和していきます。
ローズポット

ローズポット

幅広な鉢のふち
持ち運びに便利

全工程がハンドメイド
熟練のイギリス人職人による手作りで、上品で繊細なバラのルーレットのデコレーションが入っています。

新しいシェイプ
シンプルでエレガントなデザイン
バラの根鉢の大きさに合わせてサイズが選べます。

最高級のテラコッタ
地元の粘土を使った独自のブレンド法
十分な鉢の厚みで多孔性に優れ、根を暑さや寒さから守ります。

独自の排出システム
鉢底をくぼませ、水が十分に流れ出るデザイン
鉢底には大きな排水用の穴
鉢底の周囲と一体化した特別な排水用の穴
日本の湿気の多い夏でも根腐れしません
安定感のあるどっしりとした鉢底

商品詳細はこちら
クリスマスローズポット

クリスマスローズポット

根が垂直に伸びるクリスマスローズの特徴に適した形状をしており、植替えがしやすいフラワーポットです。

通常の植木鉢より肉厚になっており、夏の暑さからクリスマスローズの根を守ります。

底面の形状がフラットになっているため、通気性、排水性を良くするポットフィートの使用をお勧めします。

商品詳細はこちら
2代目アダム・キーリング

フリチラリア ハーフポット

デザインしたのは2代目アダム・キーリングで、父親であるジムがデザインした、3輪のフリチラリアのカメオ細工があしらわれています。植えられたフリチラリアが1番美しく見えるように鉢の形と寸法が計算されています。

草花の寄せ植えに最適な形状をしているフラワーポットです。

底面の形状がフラットになっているため、通気性、排水性を良くするポットフィートの使用をお勧めします。

商品詳細はこちら
レモンポット

レモンポット

レモンなどの柑橘を育てるのに適している植木鉢です。柑橘以外に横に広がる形状の花木や草花との相性が良く、とても用途が広い植木鉢です。
底面の形状がフラットになっているため、通気性、排水性を良くするポットフィートの使用をお勧めします。


商品詳細はこちら
ポットフィート

ポットフィート

ウィッチフォードのロゴが刻印されているとてもお洒落なポットフィートです。使用することにより通気性、排水性が向上し植物の生育が良くなります。通常、1鉢に3個のポットフィートを使用します。


商品詳細はこちら

全ての植木鉢にウィッチフォードのロゴの刻印とラベルが付いています。

  • ウィッチフォード ローズポットMを 使用した草花の寄せ植え
    ローズポットはデザイン性に優れている ため草花の寄せ植えにも利用できます。
  • ウィッチフォード ローズポットLを使用したビブレ バカンス!
  • ウィッチフォード・ポタリー
    左からローズポットS、
    クリスマスローズポットS、
    フリチラリア ハーフポット、
    レモンポット。