商品詳細
品種登録・出願公表済 ルイの涙(るいのなみだ) 新苗
発送予定期間 4月下旬~
13ポイント還元
¥2,600




在庫あり
Rui no Namida
作出国: ドイツ
作出会社: コルデス
発表年: 2008 年
花色: クリーム地の淡いピンクのぼかし
花形: 半剣弁高芯咲~切れ込み弁咲
花弁数: 60 枚
花径: 10 cm
樹高: 1.5 m
樹形: 直立性
芳香の強さ: 中香
クリーム地にピンクのふんわりと柔らかい花色のローズ&フルーティな香りのバラ。名付け親は脚本家倉本聰氏で、ドラマ「風のガーデン」ヒロイン・ルイの名を冠しています。「おじいさんが死んだ日にここで涙を流しました。そのとき足元にあったのがこのバラです。」うどん粉病・黒点病に強く、耐寒性のある品種です。2011年長崎HT部門金賞、2010年ADR、他多数受賞。

<コルデス社 ノーマン・コルデス氏 談>
素晴らしいドラマに捧げるバラに相応しく、大変優れたバラです。花が美しいというだけでなく、丈夫で非常に育てやすいです。ヨーロッパでさまざまな賞を受賞しており、それが証明されています。


写真クリックで拡大できます
富良野での試作…風のガーデン「岳の夢」を前に語らう、倉本聰氏(右)と、元京成バラ園芸生産責任者・鈴木満男(左)
写真クリックで拡大できます
作出会社コルデス社のノーマン・コルデス氏